【米肌肌潤美白】肌の透明感とシミに効く効果的な使い方は?

4 min 5 views
コンテンツ監修
スキンシアクリニック 尾崎功治 医師

スキンシアクリニック 尾崎功治 医師

スキンシアクリニック 代表

東京都日暮里で「高品質かつ低価格な美容医療」を提供している。
確かな実績と的確な美容アドバイスを行ってくれる美容整形外科医。

クリニック公式サイト

米肌肌潤美白ってどんな化粧品なの?

感想がシミの悩みを深くする事実に着目

米肌はKOSEのブランドです。

KOSEが培ってきた研究力と最先端の技術力で究極の保湿を叶える化スキンケアシリーズとして誕生しました。

「肌潤美白シリーズ」は、お米と発酵の力で、徹底的にシミにアプローチし、くすみをなくし、透明美白肌に導いてくれる、業界初、「ライスパワーNo7」配合の高保湿美白化粧品です。

シミや、肌のくすみ、乾燥といった肌悩みが気になる方に、とてもおすすめのスキンケアアイテム。

ベタつかないのに、しっかり保湿して、1年中使える、そして塗るだけで「美白&美肌にしてくれる」、すごい化粧品なんです。

美白有効成分トラネキサム酸と、高保湿成分ライスパワーNo.7が、化粧水と美容液に配合されているので、保湿と美白を同時に叶えることができるんです!

ライスパワー「No7」って何?

「ライスパワーRエキス」は厳選した米を蒸した後、乳酸菌などを加えて発酵・熟成させて抽出したエキスで、

現在 36 種類の異なる働きを持つエキスが開発されています。

そのうちの「ライスパワーR No.7」は、

保湿効果 で、乾燥やカサつき、肌あれを防ぎ、なめらかな肌へ導いてくれます。

※公式サイトより

こんな方におすすめ

  • 透明感のある肌を目指している
  • シミが気になる
  • 美白も保湿もケアしたい
  • 肌のくすみが気になる
  • 年間通して美白ケアがしたい
  • 敏感肌で、美白ケアは肌に優しいものを使いたい

米肌の肌潤美白シリーズは、

無香料/タール系色素フリー/鉱物油フリー/石油系界面活性剤フリー

アレルギーテスト済み(※すべてのかたにアレルギーが起きないというわけではありません)

なので、肌にもやさしく作られています。

美白系スキンケアなのに、しっとりする。それなのにベタつかず、もっちり。春夏だけでなく、1年通して使いやすい感触で大人気なんです。

米肌 肌潤美白アイテム紹介

肌潤美白化粧水

【美白有効成分】

トラネキサム酸

【保湿成分】

ライスパワー®No.7

【透明感アップ(保湿)成分】

米ぬか酵素分解エキス/イネ葉エキス/ハトムギ発酵液/発酵ヒアルロン酸/グリコシルトレハロース/乳酸Na/グリセリン

【全成分】

トラネキサム酸、 精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ライスパワーNo.7-A(米発酵エキスNo.7-A)、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ハトムギ発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コメヌカエキス、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジグリセリン、ピロ亜硫酸ナトリウム、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、乳酸ナトリウム液、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

肌潤美白エッセンス(医薬部外品)

【美白有効成分】

トラネキサム酸

【保湿成分】

ライスパワー®No.7

【透明感アップ(保湿)成分】

米ぬか酵素分解エキス/イネ葉エキス/ハトムギ発酵液/発酵ヒアルロン酸/グリコシルトレハロース/乳酸Na/グリセリン

【全成分】

トラネキサム酸、 精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ライスパワー®No.7-A(米発酵エキスNo.7-A)、ジカプリン酸プロピレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、セイヨウナシ果汁発酵液、チャエキス、ハトムギ発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コメヌカエキス、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル、セトステアリルアルコール、ナイロン末、ピロ亜硫酸ナトリウム、ベヘニルアルコール、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ソルビタン、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

【肌潤美白】で透明美肌を手に入れる美白の効かせ方

公式いサイトでも紹介している使い方を詳しく説明していきます。

STEP1  肌潤美白化粧水【601円づけ】

ライスパワー®No.7のうるおい力とトラネキサム酸のパワーを詰め込んだ美白化粧水。まろやかなうるおいが瞬時に行きわたり、角層のコンディションを整えながら、メラニンの生成を抑制。ふっくら明るい素肌に導きます。

効能:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

  1. 500円大を横づけ:ローションを手にとり、手のひらを合わせるように重ねて肌温で温める。顔の内側から外側に向かって水平になじませる
  2. 100円大を重ねづけ:500円大をなじませた後、さらに100円大のローションを手にとり、指の腹(指先の柔らかいところ)を使ってぽんぽんと軽く叩くように(あくまでも優しく)縦づけ。
  3. 手をチョキにして、指の腹で目頭とめじりも軽く押さえてまんべんなくなじませる
  4. 1円玉大でダメ押し:1円玉大を手のひらに広げて、軽く温めたら、手のひら全体で肌を包み込むように内側から外側に向かって5回ほどハンドプレス。額と顎も忘れずに!

STEP2 肌潤美白エッセンス 【巡りを意識 ゴミポケットがポイント!】

ライスパワー®No.7と美白有効成分トラネキサム酸を組み合わせて配合した美白美容液。さらに9種のサポート美容成分も。うるおいと美白効果を深く閉じ込めて、つややかに輝く透明美肌へ。

効能:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

ゴミポケットと呼ばれる顔中に点在するリンパを意識して!

  1. チョキローラーを指で作る:チョキの指を、曲げてチョキローラーを作る(※野球のピッチャーが球を投げるときの形が目安)
  2. 顎から挟み上げ:まずは右手のチョキローラーであごの骨を挟んだら、そのまま、ぐい〜っと耳下まで挟み上げます。右手で左側、左手で右側を。
  3. 耳下線をおす:挟み上げたら耳下線(耳の下を挟む感じ)をそのまま軽く押す。反対側も同じように。4〜5回繰り返す。

STEP3 美白エッセンスを響かせる【耳ワンタン】

“耳ワンタン”とは

※公式サイト参照

巡りを高める極めつけのテクニックだそうで、やり方は、耳を上と下から指でギュッとワンタンのように半分に折りたたんで10秒したら、ぱっと離すだけ。

毛細血管の流れが速攻で促されるので、内側からうるおいも効果的に巡るんだそう。

やってみてください!ちょっとやるだけで、ポカポカっと耳から顔全体が温まってくる感じになりますよ。

瞳も潤んでくるそうです。

この一手間で、うるおいも血液などの巡りもぐんっと高まり、肌の透明感がさらにアップする!

この一手間はとっても簡単なので、是非、スキンケアに取り入れたいですね!

まずは、お肌に合うかどうかとrしあるセットを使用してみるのをおすすめします!

記事監修
スキンシアクリニック 尾崎功治 医師

スキンシアクリニック 尾崎功治 医師

スキンシアクリニック 代表

東京都日暮里で「高品質かつ低価格な美容医療」を提供している。
確かな実績と的確な美容アドバイスを行ってくれる美容整形外科医。

クリニック公式サイト

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA